入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 日常 > 掌編をアップしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

掌編をアップしました

こんにちは。夕映月子です。
6月に入るとともに梅雨入りですね。真夏並みに暑かったり、雨降り続きで肌寒かったり、体がびっくりしそうな気候です。皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。
小説の中でもたびたびそんな描写をしていますが、夏の夜は甘い水のにおいがして、同じ夜でも、秋や冬に比べて少し明度が高いような気がします。月明かりの夜は、ミステリアスな雰囲気で、わくわくします。

さて、そろそろ来月の新刊の宣伝なんかもしたいところなんですが、それは後日に改めるとして。
今回は『天国に手が届く』から、佐和と小田切のその後のお話を書きました。本編から5年後。一緒に住んで3~4年くらいでしょうか。
4月の企画で、真っ先にコメントくださった方の「お花見をする2人が読みたいです」というリクエストにお応えしました(つもりです)。
上高地では、ちょうど先々週~先週くらいがニリンソウのシーズンでした。毎年この時期になるとニリンソウを見に行きたくなってしまい、居ても立ってもいられません。夏山シーズンは上高地は通過点になってしまうので、ゆっくり滞在するのは大抵この時期か秋です。

SSで佐和と小田切が見ている風景はこんな感じです。

IMG_0180.jpg

ちなみに、ニリンソウには緑色の花がときどき見られます。
上高地の方々によれば、「見つけるとしあわせが訪れますよ」とのこと。

IMG_0172.jpg

皆さまにも、しあわせが届きますように!
2014-06-07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。