入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 日常 > 新刊のご感想ありがとうございます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

新刊のご感想ありがとうございます

暑中お見舞い申し上げます。
酷暑と呼ぶにふさわしい暑さが続いていますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

8月1日というと、BL界隈では「801の日」だそうですね。
京都では、昨夜から今朝にかけて、愛宕寺の千日詣が行われました。拙作『京恋路上ル下ル』で、伊織さんと颯馬くんが夜中に山に登っていたアレです。今年も熱帯夜だったので、昨夜お詣りされた方はきっと今頃フラフラのはず…。私も来年はお詣りの年です。

さて、先月の新刊のご感想がちらほら届いております。ありがとうございます。
『てのひらにひとつ』のあとがきでも書きましたが、自分が読者の側に回ったとき、ものすっごく「よかった!!!」と思ってゴロゴロ転げ回るほど萌え悶えても、それを作家さんにお伝えするところまで辿り着くのはなかなか大変です。ですから、お手紙はもちろん、メールでも、拍手のコメントでも、ご感想をいただけるのがどれほどありがたいことか、しみじみ、よくわかります。
私の書いたお話を気に入ってくださってありがとうございます。そして、それを伝えてくださって、ありがとう。いつもお力をいただいています。少しでも、次のお話でお返しできるよう頑張ります。

さて、先日こんなものを作りました。

写真

ポストカードサイズですが、江神と杏里(@『王様、お手をどうぞ』)からの舞踏会の招待状です。
今回ご感想をいただいた方へのお返事用ですが、なかなかよくできたと思うので(自画自賛ですみません)、お披露目します。

ちなみに、杏里のファーストネームの綴りは"Henri"です。彼は日本人とフランス人のハーフなので、おそらくサインはこう書くのだろうな…と。「アンリ」は日本では女子名ですが、フランスでは男子名です。
一方、ファミリーネームの"Misonou"は日本語アルファベット表記。
作中で彼自身が「自分がどこに属する人間かもよくわからない」と言っていますが、それが名前にも表れています。

せっかく801の日なので、そんな2人のSSを書きました
本当に短いですが、さらっとお楽しみいただければ幸いです。
2014-08-01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。