入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 日常 > 気付けば冬が目の前でした

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

気付けば冬が目の前でした

こんにちは、夕映月子です。またもや5日ほど、スポンサーサイトを表示していたようです。その間ご訪問くださった皆さま、申し訳ありませんでした。大丈夫、風邪はひいてますが生きています。
思えば1年半前、このサイトを作ったときのひそかな目標は、「スポンサーサイトが表示されない頻度で更新すること」でした。立て続けに2度もやらかし、反省しています。いっそここで表明してしまえば今後破ることもないんじゃないかな! というわけで書いてしまいます。
そうそう、先の御嶽山噴火の記事には、私の心境をお気遣いくださるコメントを沢山いただきました。ありがとうございます。犠牲になった方のことを思うと、どうして、と、やるせなく、せつなく、憎らしいような気持ちになりますが、それでも、どうしても山を嫌いにはなれないのが、山に恋している人のさがかもしれません。

 *

さて、サイトの更新もほっぽり出して何をしていたかというと、原稿です。
今回は書いても書いても直しても直しても終わらなくて、もう発売日までに終わらないんじゃないかとすら思いました。気付くと季節は冬が目の前、原稿の分量はデビュー作以来――つまり、文庫1冊弱になりました。多すぎる!
書き上がった原稿を前に頭を抱えましたが、ありがたいことにこのまま載せていただけるそうなので、よろしければ読んでやってくださいませ。『小説Dear+』フユ号は約1ヶ月後の発売です。

 *

話は変わりますが、先日、編集部からご感想のお便りを転送していただきました。ちょうどタイミング良く原稿も終わったことだし、お返事を書こうと筆を執ったのですが、リターンアドレスが見当たらず…。
実はこういうお便りをいただくのは初めてではありません。
最初はお書き忘れになったのかな? と思いましたが、ふと、もしかしたら信書で返信が来てしまうとお困りになるのかもしれないと思い至りました。そういう方、きっと少なからずいらっしゃると思います。私もそうだった時期があります。

該当の方がこちらをご覧になっているかわかりませんが、いただいたお便り、ありがたく拝読しました。お心のこもったご感想とうれしいお言葉を、本当にありがとうございました。

ちなみに、いただいたお便りは、デビュー当時からすべて大切に取ってありますので、もしうっかりリターンアドレスをお書き忘れになったという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、「はじめまして」に記載しているメールアドレスまでご連絡ください。
また、信書はダメだけどメールでの返信なら大丈夫! という場合も、ご遠慮なくお申し出くださいませ。
ご感想のお便り、メール、拍手コメント等は、いつも私を励まし、書きたい気持ちを支えてくれています。本当にありがとう、おかげで今も書けています!
2014-11-19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。