入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 日常 > 宝塚オープンガーデンフェスタに行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

宝塚オープンガーデンフェスタに行ってきました

こんにちは、夕映です。
このたびの熊本県、大分県およびその周辺地域における地震にて被災なさった皆さま、ご家族、ならびにご関係者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
報道を通してしか現地の状況をうかがい知ることはかないませんが、未だ多くの方が、ご不安な日々をお過ごしのことと存じます。
作家として、個人として、私にできることは本当に限られておりますが、少しでも自分にできる事を続けてまいりたいと思います。

 *

さて、ただいま絶賛執筆中の私ですが、今日は兵庫県宝塚市で開催されている宝塚オープンガーデンフェスタに行ってきました。
「オープンガーデン」という言葉、まだまだ耳慣れないものですよね。簡単に言うと、個人宅の庭の一般公開です。
きれいなお庭を拝見させていただくのはもちろん、庭主さんと園芸談義で盛り上がったり、ショップで花苗を買い込んだり、いろいろな楽しみがあります。日頃、花咲きあふれるお宅の前を通り過ぎつつ、「中の庭はどうなってるのかしら」とか、「なんとか見せてもらえないだろうか」とか、はたまた「どんな人が住んでるんだろう」とか妄想してしまう園芸好きにはたまらないイベントです。
拙著『樹木医補の診療録』でも、青さんのお宅で春と秋にオープンガーデンをしています。いつかその様子も書けるといいなと思っています。

あちこち拝見させていただいて、とても楽しかったのですが、一般のお宅のお庭の写真(※許可をいただいて撮影しています)をこちらのブログに載せるわけにはいかないので、僭越ながら我が家の花たちです。

IMG_7781.jpg

IMG_7783.jpg

樹木医補の話を書いておきながらなんですが、残念なことに、私は咲たちのような「緑の指」をもっていません。この時期はもっぱらパンジー・ビオラ・チューリップの皆さんに、自由に伸び伸び咲いてもらっています。手がかからない、素直で元気な花たちです。
2016-04-23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。