入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 雑記 - おしらせ > 【訂正あり】2/24シャレード文庫様新刊発売のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

【訂正あり】2/24シャレード文庫様新刊発売のお知らせ

こんにちは、夕映です。自分で買ってきたチョコをむさぼり食うバレンタインデーです。
こちらでのお知らせがすっかり遅くなってしまいましたが、2月24日に二見書房様から『楽園暮らしはどうですか?』を刊行していただきます。

楽園暮らし
(画像クリックで公式サイトに飛びます)

《あらすじ》
地方鉄道会社、日本海電気鐵道――通称かいでんに鳴り物入りで入社した朝霞は同僚たちから嫉妬混じりに「東大クン」と呼ばれ居心地悪い毎日。人の機微には疎くても何より鉄道が好きなのに……。そこへ声をかけてきたのは運輸部の運転士・市川。あまりのイケメンぶりにまるで接点を見いだせない朝霞だったが、一人はさみしいからと部屋に上がり込まれ、連日鍋をする羽目に。「俺とつきあう?」口調の軽さとは裏腹に、問う眼差しは真剣で……。(二見書房シャレード文庫様公式サイトから)



『小説Dear+』読者の皆様には、なんとなくあらすじに見覚えがあるかもしれません。2015年フユ号(2年前)に掲載していただいた、「さみしがりやの知る恋は」に大幅加筆修正したもの+書き下ろしです。雑誌掲載作が中心ですが、後半かなり筆を入れましたので、新たにお楽しみいただけるとさいわいです。

文庫版のイラストは、高峰顕先生が描いてくださいました。雰囲気のある表紙が素敵でしょう?
中のモノクロも含め、「イケメン過ぎる運転士」市川さんを、本当にイケメンに描いてくださって感激です。表紙の鉄オタ朝霞くんは、髪の先からつま先まで市川さんプロデュースに違いありません。
あとあと、口絵&後半のイラストは未だかつてない肌色っぷり(高峰先生すみません…)なので、そういうシーンがお好きな方、よろしくお願いします。

なお、今作は、
 ・コミコミスタジオ様……SSペーパー
 ・ホーリンラブブックス様……コメント入りブロマイド

を付けていただきますので、もしご都合に合うようでしたらご利用ください。

 *
 
年末から3ヶ月連続掲載&刊行という前代未聞のスケジュールで、自分でも「必死だな」と思う日々でしたが、もうすぐ落ち着きそうです。各出版社さまから、読者さまのお便りも転送していただいています。皆様からのお言葉やお気持ち、筆を執るために割いてくださったお時間が、疲れたとき、心にやさしく染み込みます。本当にありがとうございます。
実はもう丸1年お返事を書けていないのですが(いろいろ事情がありまして申し訳ありません)、かならずカード一枚なりとも御礼をしたためたいと思っております。どうか気長にお待ちくださいませ。
2017-02-14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。