入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 雑記 - おしらせ > 『小説Dear+』ナツ号掲載のおしらせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

『小説Dear+』ナツ号掲載のおしらせ

こんにちは、夕映です。すっかり夏山シーズンですね!
ながらくご無沙汰してしまい、申し訳ありません。
最近はTwitterにいることが多いのですが、やっぱりきちんとお知らせをしたり、長文を書いたりするにはブログがなくては困ります。

というわけで、お知らせです。
本日(6/20)発売の『小説Dear+』2017年ナツ号(新書館様)に拙作を掲載していただいております。

2017ナツ
(クリックで新書館様の公式サイトに飛びます)

ハル号にお知らせが載ったとき、「あれっ」と思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか?
みずかねりょう先生イラストですからね。「ひょっとして…」と思われた皆さん、正解です。
「in love」というタイトルで、『恋してる、生きていく』の梓さんと穂高くんのその後を書かせていただきました。
その他、私の山岳BLから、『天国に手が届く』の佐和と小田切、「あなたを好きになりたくない」(小説Dear+2017フユ号掲載)の真里谷と加賀さんも登場します(が、特に後ろの2つは読んでいなくても読めると思います)。
イレギュラーな内容同様、枚数も普段より少し少なめ(だいたい普段の2/3程度)なのですが、夏山シーズン、「山モノが好き」とおっしゃってくださる皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです!
みずかね先生の梓さん&シルフはあいかわらず麗しく、穂高くんは少し逞しくなりました。大好きな2人をまた描いていただけて感激です。

 *

宣伝はさておき…。
こちらのブログでは、たびたび「私が書き続けていられるのは読者の皆さんが読んでくださるおかげです」としたためてきましたが、今回の雑誌掲載ほど、それがわかりやすいかたちで現れることもなかなかないと思います。
山岳BL、市場ではあまり見かけないように、たぶん、おそらく、ものすごく解せない気持ちはありますが、客観的にはさほど需要が大きいわけではないのかもしれません(こんなに!萌えるのに!! ……他の先生方も書いてくださらないかな……自家発電じゃない新作を読みたいです……)。
でも、皆さんが「好き」とおっしゃってくださるおかげで、わたしは3作書かせていただけましたし、今回みたいにイレギュラーなかたちで続きを書かせていただくこともできました。
皆さんからいただくご感想やコメント、拍手などは、直接わたしを励ましてくださるだけでなく、こうして新しいお仕事につながっています。
掲載作、私自身とてもとても楽しく嬉しく書かせていただきました。同時に、皆さんにこのことを目に見えるかたちでお伝えできることも本当に嬉しく思います。

いつも読んでくださって、本当にありがとう。心から感謝申し上げます。
新しく読んでくださるようになった方も、「新規です」とか「ニワカです」とか、お気になさらず、どうぞお気軽にお声がけください。
皆さんのお気持ちにお話でお返しできるようにと、願いながら書いています。
2017-06-20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。