入口 > 雑記 - おしらせ > 掌編をアップしました

掌編をアップしました

こんにちは。夏ももう終わりですね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
関東以北は冷夏だったそうで、担当さんからは「夏らしい夏が来る前に夏が終わりました…」という消沈したメールをいただきました。
関西は大気不安定ながらもそこそこ暑い毎日でした。海も山も行ってきました。

moutain.jpg

さて、今年2月にシャレード文庫様から出していただいた『楽園暮らしはどうですか?』が、このたび電子化されました。電子派の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
ちなみに、AmazonのBL電子書籍ランキングでは、先日、一時的に1位をいただいたそうで、御礼にSSを書きました。
いつも文庫刊行後には御礼もかねてSSを書いているのですが、春先はこの1年でも一番忙しく、書けずじまいになっていたので、今回書けてほっとしています。
本編のおまけで配布されたSSでは、朝霞が「いちゃいちゃ」に抵抗を示していないので、時系列的にはその前かな? 相変わらず鉄道オタクな朝霞です。市川さんが理解のある彼氏でよかったね。
ほんの掌編ですが、楽しんでいただけますように。

 *

さてさて、『小説Dear+』ナツ号掲載作「in love」のご感想、たくさんありがとうございます!
いろいろ時系列に頭を痛めつつ書いたのですが、喜んでいただけてうれしいです。ちなみに、「in love」における、『天国に手が届く』、『恋してる、生きていく』、「あなたを好きになりたくない」の3カップルの年齢差はこんな感じです。

・佐和&小田切:35歳(本編終了7年後)
・梓:31歳(本編終了3年後)
・加賀:30歳(フユ号掲載作終了半年後)
・穂高:29歳(本編終了3年後)
・真里谷:23歳(フユ号掲載作終了半年後)

それにしても、好きなジャンルで好きなことを書いて、楽しんでいただけて、ついでにご感想もいただけるなんて、本当に、こんなお仕事なかなかないなといつも思っています。本当にありがとうございます。
『天国に手が届く』については、現在、市中はおろか版元にも在庫がない状況ですが、ちらほらお問い合わせをいただいているらしく、電子化が検討されているそうです。皆様には心より御礼申し上げます。
再びお手元に届けることができますように。

山の日のSSも結局書けずじまいでしたが(すみません)、書きたい気持ちだけは常に持っています。隙間時間を捻出できるよう、頑張ります!
2017-08-28