入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト おしらせ > 『ハイスペックな彼の矜持と恋』刊行とWEBサイン会のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

『ハイスペックな彼の矜持と恋』刊行とWEBサイン会のお知らせ

こんにちは。最近はTwitterに入り浸っていて(というほど呟いてもいないのですが)すみません。
体感的には、あっという間に年の瀬です。皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

『小説Dear+』ナツ号のご感想、たくさんありがとうございました!
お手紙やアンケートもありがたく拝読しております。
お返事は寒中見舞いの時期にさせていただきたいと思っていますので、今しばらくお待ちくださいませ。

 *

さて、ひさびさの新刊のお知らせです。
12/19 二見書房シャレード文庫様から『ハイスペックな彼の矜持と恋』(ill. 香咲先生)が発売になります。



書影
(イラストをクリックすると公式ページに飛びます)

【あらすじ】
これで終わりにできると思っているのか?
三十路を前にタチ専門の己に違和感をいだき始めた槙。お試し相手のタカシは相性もテクニックも完璧だったが…。

外資系リサーチ&コンサルティングファームの調査員兼分析官の槙は、その界隈では「ハジメテはマキくんで」と言われるほど紳士的なタチ。しかし三十路を前に、一度誰かに抱かれてみたい、完璧なタチの自分をぶち壊してほしい、という願望が芽生えてしまう。偶発的に及んだ超肉食系エリートビジネスマン・タカシとのお試し行為は、槙の想像を超える快楽で…。「男」の自分は死んだ――そう自覚した槙はタカシごと自分の性指向を封印するが…。




攻めもできるようなハイスペックな受けが、さらに上をいく攻めに出会ってしまい、「くやしい! でも好きだ! 抱かれたい! いやでもプライドが…!!」と苦悩する話が萌えるんです!!!!!
……と、プロットで力説して書かせていただいたお話です。

タチ×(元)タチの話はそこそこよく見るお題だと思うのですが、受けが真面目に、真剣に、自分の性指向と今後の方向性について悩んでいる話はわりとめずらしいんじゃないかな…と(ご存じでしたら是非教えてください。もう校了済みなのでご褒美に読みます・笑)。
もちろん、受け攻めの立場は最初から最後までブレませんので、「リバはちょっと…」という方もご安心ください。
受けの槙は、気は強いですが、真面目で悩み性です(なにせ、書いているのが私です)。「あんまり攻めっぽい受けはちょっと…」という方も、どうかよろしくお願いします。

 *

なお、今回の新刊にあわせ、中央書店コミコミスタジオ様でWEBサイン会を開催していただくことになりました!
ご応募いただいた方のお名前とサインを入れてお届けします。

対象書籍 : シャレード文庫12月刊 『ハイスペックな彼の矜持と恋』
応募期間 :2017/12/08(金)10:30(AM10:30)~12/12(月)23:59(PM11:59)予定
当選発表:2017/12/19(火)
発送予定:2018/3月中旬以降

詳細は、出版社・中央書店コミコミスタジオ様の公式ページでご確認ください。
二見書房 公式ページ http://charade.futami.co.jp/topix/detail.php?tid=353
中央書店コミコミスタジオ 公式ページ http://extra.comicomi-studio.com/archives/56372

初のWEBサイン会です!
お届けまでに少し時間がかかってしまいますが、どうぞよろしくお願いします。

 *

その他、12月シャレード文庫ペーパーフェアの対象として、ペーパー用SSも書かせていただきました。
対象書店様がまだ発表前なのですが、ご購入をご検討くださる方には、ご参考までに。

二見書房 公式ページ http://charade.futami.co.jp/topix/detail.php?tid=352

 *

今年もあと1ヶ月。
今月からしばらくお知らせが続く予定です。どうぞよろしくお願いします。
2017-12-02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。