入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 日常 > 立山(室堂)に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

立山(室堂)に行ってきました

こんにちは。GW、お天気もよくてうれしいですね。
皆さま、どこかにおでかけでしょうか?

先の記事にはたくさんのコメントと拍手をありがとうございました!
リクエストのほかにも、作品へのご感想や、思い入れ、SSへのご感想などなど、本当にうれしく拝読しています。
勢い、この記事のタイトルも「ありがとうございます」にしようとしたのですが、それでは毎回タイトルが「ありがとうございます」になってしまう…と踏みとどまりました。でも、私がこのブログの記事を書いているときは、いつも「ありがとうございます!」と心の底から叫んでいます。

さて、雑誌用のSSは何を書くか決めたのですが、皆さまのコメントを拝読しているうちに、「文庫はまだ2作しか世に出ていないのだから、どちらも書いてしまえばいいんじゃない?」と思えてきました。いつとはお約束しにくいですが、雑誌SSに選ばなかったほうも必ずこちらで書かせていただこうと思います。
コメント&拍手をくださった方、こっそり見に来てくださっている方へ、少しでもお礼になりますよう、こちらも張り切って準備します。

* * *

さて、お礼だけではなんですので、個人的な萌え話でも…

先日、立山室堂に行ってきました。

IMG_8756.jpg

山に登らない方でも、「立山黒部アルペンルート」の名前は耳にされたことがあるのではないかと思います。
私が行った日の「雪の大谷」は積雪18mでした。

IMG_8800.jpg

バスも軽々超えてしまいます!

どんな山でも大好きですが、私自身は冬山はほとんどやりません。
10本爪アイゼンでガシガシ登っていく方や、スキー板を抱えて登っていく方を横目に、軽アイゼンで室堂を一周してきただけです。
ちなみにこの写真(↓)の左の奥に見えているギザギザの山が劔岳です。

IMG_8766.jpg

日本(の、一般登山者が登る山)で一番危険な山。
安全な室堂から、雪煙吹き上げる劔岳をはるかに眺めていると、この世界には、人間の手の届かないところに人間のためではない風景があるのだなとしみじみ思います。
私はきっと一生行けませんが(怖いので)、佐和や小田切は意気揚々と登っていくのだろうなぁと妄想すると、途端にニヤニヤしてしまいます。
佐和は室堂から歩いて向かいながら、「早く登りたい!」なんて言って、小田切に笑われていそうです。


2013-04-29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。